◆キモノ リメイク 2◆

1 2 3

今までたくさんのリメイクをやってきました。
参考にしてください!!

お気に入りのカツオ縞で
my座布団、昼寝ふとん、長座布団を作りました
お祭りの神輿を担ぐ時の肩ざぶとんです
鶏柄の長襦袢の生地が気に入りました


私の振袖、何とか生活の中に生かしたいと思い ちりめんケットに縫い上げソファーのカバーにします 


小紋(白地)の着物でこたつ布団
足らない生地の部分は綿紬の生地(赤地)で
デザインしました
朱子織の着物でしたからシルクの光沢が素敵です
着物一枚で座布団が5枚出来ました


畳一枚分のコタツに 羽尺6反を使ってジャンボこたつ布団(220×330)を作りました
反物
ジャンボこたつ布団


赤ちゃんを包む巻きふとんです
表は正絹の端布でしたので 裏は八掛を使ってみました


長年タンスにしまっておいた着物にしなかった附下の生地ですが 真綿ふとんにして着ます
反物


お客様がパッチワークの部分を持ち込まれ
額縁をつけて大きめの座布団に仕上げました
ご自分で手織りした反物でお手玉座布団
結婚のお祝いにプレゼント


ご注文・お問い合わせはこちらから

レトロなかわいい色のちりめんで
孫のふとんを作りました
鹿の子絞りの着物で
初節句にお雛様の前で孫が座る座布団と
私のオーガニックコットンの合掛ふとんを作りました


思い出の羽織(赤)で表を
着物(ピンク)で裏に仕立て 真綿ふとんを作りました
普段着用の着物でしたが色がとても好きで
今度はこたつ布団にして楽しみます

赤地の部分は当店から提供


お気に入りの着物をこたつ布団にしました
裏は綿紬の生地を取りわせデザインしました
柄拡大
こたつ布団     


お気に入りの浴衣を孫のベビーふとんにしました
反物 ベビーふとん上下


お母様の一周忌に 思い出を形にして供養したいという優しい思いを 
皆さんに伝えるお手伝いをしました

真綿ふとんは兄弟に形見分け    クッションいろいろ
        座布団いろいろ    クッションいろいろ
 
   
 お化粧ポーチにしようかな   メガネ入れと小銭入れ 
 
   
 ちっちゃなポーチいろいろ
印鑑入れに皆さんにプレゼント
   巾着はプレゼントポーチは自分用
丸いのは燐台

 
   
「 A4ファイルがゆっくり入る手提げ袋がほしい」のご希望でした  
     


ご注文・お問い合わせはこちらから

私の好きな普段着の着物。今度はこたつ布団にして使います
お預かりした反物(着物一枚)で
足りない分は綿紬の生地(赤茶部分)を 当店から添えてこたつ布団にしました
生地柄拡大
こたつ布団     


 
   
手描きの塩瀬の帯を赤地の帯の融合です
ちょっと分かり難いけど風鈴代わりに
羽織の紐をつけてアクセントにしました 
   平安絵巻のような羽裏の柄が面白くて
紫の帯にパッチしてみました
     



自分で染めた丹後ちりめんの生地に 
私が赤ちゃんの時に使っていたおくるみの生地を貼り付け
今度生まれてくる子供のおくるみにしたいという母心に感心しました



手引き真綿1kg入りの真綿ふとん
身体にぴったりフィットしていることがわかります
絹の保温力、水分の発散力フィット感は
羽毛ふとんでは味わえないものがあります


手引きの真綿入りおでんち
襟くりを大きくし丈も短くしましたから
セーター、コートの下に来ても表に響きません
表生地も正絹ですから
軽くて嵩張らずあったかいんだから〜
母の銘仙の着物いろいろ
   リバーシブルのベットカバー  
         いつもお母さんの思い出と一緒に
     


何時かは着ようと思って買っていた反物でしたがもう派手できれな〜い 手引き真綿ふとん、これなら毎日着れます
振袖と長襦袢
振袖は表に、長襦袢は裏に使用し
ベットカバーにしました
     
     
  わずかに残った生地で
ミニ座ぶとんとティッシュケースが作れました 

母の紬のコート 母の仏前のお座布団にして使います

父の羽織の裏をタピスリーにしました

お気に入りの付け下げ小紋の着物 ちりめんケットにして愛用します

生地見積り
種類 サイズ 羽織・コート 着物
掛ふとん(シングル) 150*200
全部使って
鏡表にする 
身頃と袖を使って
鏡表にする
掛ふとん(ダブル) 190*210 全部使って
鏡表にする 
身頃と袖を使って
鏡表にする
掛ふとん(ベビー) 110*135 身頃を使って
鏡表にする
身頃を使って
鏡表にする
敷ふとん(シングル) 100*200 全部使って
裏地付きにする
全部使う
敷ふとん(ダブル) 140*210
全部使って
裏地付きにする
全部使って
裏地付きにする
敷ふとん(ベビー) 90*140 全部使って
両面出来る
身頃と袖を使って
両面出来る
座布団(銘仙判) 55*59 3枚〜4枚出来る 5枚〜6枚出来る
座布団(八反判) 59*63 3枚出来る 5枚出来る
座布団(導師判) 65*70 身頃と袖を使う 身頃を使う
ちりめんケット(羽織) 100*120 全部使う .
ちりめんケット(着物) 120*170 . 全部使う
作務衣(上着のみ) . 全部使う 2枚できる

*掛ふとんまたは裏生地付き敷ふとんの場合、裏生地が必要です(別料金)

*上記料金には綿の金額は含まれていません

中綿は木綿わたと国産絹手引き真綿があります
中綿の重さ・金額・さいずなどについてはご相談ください

 国産絹手引き真綿掛ふとん  47000円 税別
   シングルサイズ(真綿500g入り・裏地・仕立て代含む)

*仕立て料金は参考価格のため 一定ではありません

お見積もりを致しますのでご相談ください


*着物解体・湯のし代はは別料金です(3000円 税別)
*クリーニングをご希望の方はお申し付けください

ご注文・お問い合わせはこちらから

1 2 3

HOMEに戻る

ふとんの石堂
〒629-3101  京都府京丹後市網野町網野750
TEL 0772-72-0547
FAX 0772-72-6540
Eメール ishidou@snow.plala.or.jp