ふとんの石堂 紹介

海の幸、山の幸、温泉、鳴き砂、丹後ちりめん等々
自然豊かな京都府北部の網野町に「ふとんの石堂」はあります。
地元の皆様に支えられ創業62年を迎えました。
現在、三代目が中心となって「正直・誠意・感謝」を常に心がけ、
こどだわりのふとん作りを守り続けています。
初代より座売り一筋で馴染みのお客様が集い、
いつも笑顔の継えない陽気なふとん屋を是非のぞいて下さい。


三代目店主
ふとんづくりで一番大切なのは仕立てです。
あまりにも丁寧に綿入れをしすぎて家族には「時間かけすぎ!」と叱られたりします。でも、「きっとええ気持ちで寝てくれてるだろうなー」と思いながらする作業は楽しいものです。
長年バトミントンをやっています。
これでストレス解消もばっちり!
三代目 嫁
物作り大好き人間です。
お客様の手元に商品を届けた時、お客様が喜んだり感動したりして下さることが何より嬉しい事です。
趣味は糸や生地を使って 何か作ること。
どこまでいっても
糸偏が好きみたい。
二代目おじいちゃん
「ウルトラマジメ人間」と家人は言います。毎日使っていて、身体と心の休まるふとんを一生懸命作ることを第一に考えています。
二代目おばあちゃん
一度使ったら次も使いたくなるような布団を心を込めて作っています。お客様のおかげで先代から受け継いだふとん屋を三代目にバトンタッチ出来た事に感謝しています。 大病をしましたが、現在はとても元気に一日一日を喜んで仕事しています。


マドンナの窓

ふとんの石堂(石堂ふとん店)には誰でも
マドンナになれる窓があります。
道路から透明ガラス越しに仕事場が見え、
ガラスの向こうには
マドンナが!!
窓辺に座って仕事をする人、若女老女を問わず
窓の女まどの・んなマドンナ・・・になれる不思議の窓です。
今日は、どんな
マドンナに会えるでしょうか。
   今日のマドンナは?

HOMEに戻る



ふとんの石堂
〒629-3101  京都府京丹後市網野町網野750
TEL 0772-72-0547
FAX 0772-72-6540
Eメール
ishidou@snow.plala.or.jp