掛ふとん

掛ふとんには繊維が長く柔らかいメキシコ綿を使用します。上質の綿は体にしっとりとフィットし温かく優れた調湿力でムレを感じません。天候不順な春・秋の時期、どんなふとんを使えばいいかお悩みの方、木綿わた入りの軽めのふとんが解決してくれます。
掛布団は45~54箇所の手綴じをし、ふとん綿のズレや切れを防ぎます。当店の綴じ数は一般的なふとんより多く、年月を経ても心地よくお使いいただけます。キルティングのようにミシンで綿を押さえつけないので、ふっくらと仕上がり、ふとんが体にフィットしてくれます。

「木綿わた入りのふとんは重い」と思っていませんか

  • 昔のふとんが重いのは当時のライフスタイルに合わせて中綿をたくさん入れているからです。現代に合わせた軽めの木綿わた入りふとんは、適度な重みで体にしっかりフィットし、暖かく優れた調湿力でムレを感じさせません。

  • 右は冬用に綿を多く入れて仕立てたもの。(木綿わたと化繊綿を混合しています)左は春・秋用に薄く仕立てたもの。寒い時期に羽毛布団をお使いの方は、羽毛布団の上に木綿わた入り肌ふとんを重ねると一層暖かくお休みいただけますよ。

基本料金

◆シングル(150×200cm)
額縁仕立 / 側生地:綿100% / 中綿:3kg

20,000円(税別)

◆ダブル(190×210cm)
額縁仕立 / 側生地:綿100% / 中綿:3.75kg

26,000円(税別)

※サイズ・中綿の重さはご相談ください。

※ふとん生地はお好きな柄を選んでいただけます。

生地サンプルはこちら

ご要望は
お気軽に

まずはふとんのお悩みをこまやかにヒアリングし、お客様に合った綿の量や重さ、混綿率をアドバイスします。ご希望どおりに仕上がりますよ!

TOP