着物リメイク/制作事例

今は着なくなったけれど大切な思い出の詰まった着物を日常生活で使えるものに。
これまでたくさんのリメイクをやってきました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

着物リメイクで手引き真綿の極薄肌ふとん


二度目のご注文をいただきました。
最初のご注文は、手描き加賀友禅の着物リメイクで冬用の2kg入りの手引き真綿ふとんを作らせていただきました。
今回は合いふとんとして1㎏入り、夏用として0.5㎏入りの真綿ふとんを着物リメイクで作らせていただきます。
着物は作家さんの名前入り・・・
鋏を入れるのにちょっとびびります(^^;)
「いやいや、リメイクして使えるものに変身したほうがご主人様が喜ばれるんだよ」って心を落ち着かせていつものぞんでいます。

表は着物生地、裏は真綿の柔らかさを十分に生かすためにダブルガーゼを使いました。柔らかいダブルガーゼのカバーを掛けることで、中綿、側生地の素材をフルに生かした肌ふとんに仕上がりました。

画像から極薄の感じが分かっていただけるでしょうか?

TOP