ふとんの石堂/ブログ

  • 知らなにうちに体に悪い布団に寝ているあなた!

    敷ふとんを三つ折りした画像。

    真ん中が凹んでいることがよくわかります。

    疲れを取る一番大切な睡眠の時間に、こんな敷ふとんに全体重を委ねているとどうなる?

    寝ている間もまっすぐでありたい背骨のはずが、長時間Cの字に。

    寝返りが打ちたいけど、寝ている部分が凹んでいるから寝返りが打ちにくい。

    不快さから眠りが浅くなり何度も目が覚める。

    鈍い腰痛、肩こり、そして睡眠不足が慢性化して体調不良まで引き起こす。

    このことは、スプリングマットのあるベットにも共通することです。

    真ん中あたりのスプリングが弱くなっていませんか?

    寝具の中で一番大切なのは、敷ふとんです。

    今夜もお世話になる敷ふとんのチェックをしてみてください。

    健康であるためには、質の良い睡眠をとることが大きな割合を占めします。

  • 最愛の奥さんへの手紙

    随分前に何度もお世話になってふとんを作らせていただいたお客様から、仕立て直しの連絡をいただいた。奥様が病気と闘っていらっしゃった時にご注文をいただいて以来だ。

    仕立て直しの注文の後にこの本を頂いた。奥様が描かれた絵手紙の作品集をご主人が自主出版されたもの。持ち帰ってからゆっくり見せていただいている間に、どんどん引き込まれていく自分に半分あたりまで読み進めた頃に気がついた。

    「下手でいい、下手がいい」の絵手紙に惹かれた奥様だったそうだ。私が惹かれたのは下手でいい絵ではなく優しい相手を思いやる言葉やとんちの良い一言だなー。

    そして、奥様を愛して止まないご主人の葛藤と奥様への愛の表現に感動したのだと思う。

    日々、仕事に追われ、会話といえば仕事のことばかり。愛がなくなったわけじゃないけど、今を生きている間にも思いやりや愛情を形や言葉にしておくことの大切さ、、、などなど、色々なことを考えさせられる一冊だった。

  • 毛綿って知ってる?

    布団の破れた所から見えたのはグレーの綿で驚いた方あります?

    これは「毛ワタ」というものです。素材は化繊古い服などを細かく粉砕してワタ状に固めたもの、つまり、ゴミの塊です。グレーなのは赤や青、黄色など色々な色の寄せ集めだからです。絵の具でいろいろな色を沢山混ぜるとグレーになる原理と同じですね。原価はほぼゼロ円なので安い布団に入っていたり、輪台のようにパンパンに入れなければならないものなどに入っています。見た目より重いですね。敷ふとんに入っていると、弾力がありヘタリは少ないけどホコリが多い。暑い時期には背中が熱いと思います。

    ほとんどの方はこんなワタが入っているとは知らずに使っていて、仕立て直しを思い立った時にギョッとするのです。

    体のためには決して良いものではないことは  明らかですね。

    再利用はせずに処分します。

  • 四つ身の着物、留袖、付け下げで座布団とクッションと掛ふとん


    送られてきた着物は四つ身の子供用着物、ピンクの附下の着物、年代物の留袖の三枚。
    四つ身の子供用着物で座布団を3枚。
    留袖と附下は掛ふとんに作らせていただきます。
    そして、三枚の着物の残りの生地を使ってクッションを作れるだけ作ります。出来た数は6枚。どれも柄は違って同じものはありません。
    クッションには化繊わたが入っているのが普通ですが、お客様のご希望で今回は木綿わたをパンパンに入れて作り上げています。

    お客様が下さった嬉しい感想をそのままご紹介します
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    ただ今  お布団 届きました。
    もう  言葉にならないくらい感動しています。
    母の留袖を広げた事がなかったので嬉しいです。  また、付け下げも大学の卒業式以来の対面です。  七五三の着物は母が三越で悩みに悩んで選んだお気に入りとのことでした。箪笥に眠ったままでは、【私の遺品】になるだけでした。
    石堂様との出逢いに大変感謝しております。
    ありがとうございました。

  • 母の留袖が掛ふとんに変身


    留袖で掛ふとんのご注文です。
    手間がかかるけど 柄をぴったり合わせたら綺麗!!豪華!!
    柄がハイカラで素敵なんだけど黒い部分が殆どだしな~
    昔ながらの額縁仕立てにして黒い部分を少しにしてアイボリーの裏地で全体が暗くならないようにしよっか。
    綴じ糸は菊のピンクに合わせてかわいく錆ピンクにして出来るだけ華やかに。

    なんて、独り言をぶつぶつ言いながらああでもないこうでもないと縫い合わせていく作業は 苦しいけどより以上に楽しいものです。
    出来上がった商品をお客様に送り返させていただき、嬉しい喜びの感想をいただくと、作らせていただいてよかった!!と励みになるのです。

     

     

     

     

     

  • 1 2 3 4 5 30
TOP